blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ店のウインドウディスプレイがもたらしたもの | HOME | 新しいグッズ続々進行中です! »

2021年7月 6日

ブーケを受け取ったときの笑顔の写真を撮り溜める理由


A smile is more beautiful than a bouquet.
写真集フラビュラスは、500円でA4サイズ128ページフルカラーのボリュームなんだけど、
手間はほとんどかかっていなくて、ただ写真を並べただけになっています。

その中でちょうど真ん中のページだけ、花の写真じゃないページの見開きがあります。
笑顔のページです。

ブーケを受け取ったときの笑顔の写真をたくさん集めて並べています。
このページが一番好きだと言ってくれる人もいます。

アイロニーが作りたいのは美しいブーケではなくてこの笑顔なので、
いつか笑顔ばかりの写真集が作れるといいなぁと思って撮り溜めています。
花を受け取った時人はみんな笑顔になる。だから花屋は世界で一番幸せな仕事なんだ。
この仕事に興味をもったきっかけになった映画Bed of roses (邦題はマンハッタン花物語)で
クリスチャン・スレーターが言ったセリフです。

20年たった今でもそう思える
いいセリフでした。
写真集を作る時に全員に許可を取るのが大変そうだなぁ。。。笑。
出たらみんな20冊ずつくらい買ってね。

214360637_3957095954343554_8817132228934763502_n.jpg

214392281_3957096327676850_5881371689568119872_n.jpg

214450068_3957096197676863_2207274549033138884_n.jpg

214859805_3957096364343513_6311436521494362303_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly Archives

PAGE TOP