blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 今日は全部公開。 【サロンメンバーのための谷口日記 vol. 33】 | HOME | 一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記 vol.35】 »

2021年2月19日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記 vol.34】


2月19日
『アイロニブーケがポエティックな秘密』

今日はとある会社からの取材を受けさせてもらった。
雑誌とかメディアではなく、企業の事業活動のなかで使われるものなのだとか。
zoomできれいなおねーさん二人にあれこれ質問してもらってごきげんなインタビューだった。
普段インスタライブなどでは、アイロニ花好きのみなさんと話すことが多いけど、
それほど知らない方にアイロニーのことを説明するというのもとても大事なこと。
今日は花の仕事をはじめたきっかけになった映画のことや、
アイロニーがどうして芦屋青山パリに店を出したのかとか、
コンセプトである『花の色気』についての質問などを受けてその話をした。

花の色気について、話をしたときに、もちろんふたつのコンセプトのもう一方である
『自然のバランス』についても話をした。
この2つは本能的な部分で感じる魅力で、最大公約数的な要素を持っていて、
おもてなしや贈り物であるという花の性質上、依頼主だけに好まれるものではなく、
よりたくさんの人に綺麗と感じてもらえるように、
この2つをコンセプトにしているというようなことなんだけど、

話をしていて、とあることを思い出して、
あ、でもいま関係ないからこっちに話をもって言ってはいけないと思い、
飲み込んだ話をサロンではしようと思う。
続きはオンラインサロンにて。
https://www.illonyshop.com/product/1026


152552245_3562233100496510_3090879451776324572_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Monthly Archives

PAGE TOP