blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 青山店での認定校講師養成短縮コース | HOME | 満席になりました『認定校講師養成オンラインクラス6ヶ月コース』 »

2020年6月14日

父の日の贈り物


今年は6月21日が父の日です。

母の日の流れで、花屋に御用命いただく方も多く、ここ数年は母の日には及びませんが、少しずつ父の日のギフトフラワーも増えてきています。
お客様から、よく聞かれるのですが

父の日は何を選べばいいのですか?
父の日用の企画商品はなにかするんですか?

と聞かれます。

過去何年かはいろいろとアイロニー の商品でお父さん世代の男性が喜びそうな商品を考えたのですが、

はっきりいいまして、弱いです。はい。

弊社オーナーがモテたいモテたいと女性が喜びそうな花ばかりを追求してまいりましたから、女性には年齢層も幅広く喜んでもらえる花を揃えているのですが、男性が喜んでくれる花はこれです!というのははっきり言ってヒットの可能性が低いなと思います。

もちろん稀にアイロニーの花の美しさがわかりまくっているフランス人みたいなムッシュもいるのですが。

さてしかし、自分の父親を考えたときに、はたまた自分も父親になり、自分自身を考えたときに。

なにが嬉しいことかなぁと考えた時に。

『妻がご機嫌なこと』ほど嬉しいことはないのでしょうか。

特にこのコロナ禍で一緒に過ごす時間も長くなっているでしょうから、『妻のご機嫌』はとても素敵な父の日のプレゼントになるのではないでしょうか。

というわけで、普段通りの女性が喜ぶアイロニ花を束ねさせていただきますので、ぜひぜひご注文お待ちしております。

そして、ワンランク上の提案としましては、

アイロニー にはもう10年ほど前からこんな商品があるのをご存知ですか?

メンズフラワーギフトカード。
https://www.illonyshop.com/product-list/13

これは、商品券なのですが、購入はどなたでもできます。
しかし、使うのは

男性じゃないと使えない。

という勝手なルールを
つくっています。もちろん電話でもネットでもいいのですが、
依頼主は男性であると判断できないと受け付けません。
(メールの場合は、なりすましも可能でしょうけど)

強制的に男性に花を贈ってもらうという商品なのです。

娘さんから、これをプレゼントされ

父 「なんだこれどうするんだ」

娘 「お父さん、これでお母さんにお花でもプレゼントして」

父 「なんだ父の日なのにお母さんのプレゼントか」

娘 「つかってみたらわかるからさ、お母さん最近機嫌悪いでしょ?」

父 「なんで知ってるんだ」

娘 「わかるわよ、ずっと家で二人でいるんでしょ?だからお母さんにお花プレゼントしてみなさいよ」

父 「花?そんなキザなことできるか、恥ずかしい」

娘 「インターネットとか電話でも、できるし、この花屋さんなら、金額と用途だけ伝えれば勝手に素敵なを作ってくれるから大丈夫よ。ママきっと機嫌が良くなるから、やってみなさいよ」

父 「ほんとか?じゃぁちょっとお前手伝ってくれよ」

なんていう、父娘の共同作業もできたりなんかして、
成功したらお母さんもご機嫌ですし、いいことづくめじゃないですか。


103132509_2870829062970254_6322084934697238667_n.jpg


谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Monthly Archives

PAGE TOP