blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« Happy birthday Yamano! | HOME | 5月1日、フランスではスズランの日。 »

2020年5月 1日

和歌山の倉庫に荷物を運びに


went to meet my friend today. She lives behind my elementary school. She is 600 years old.

芦屋店の母の日期間三密防止の準備のために倉庫の荷物を、和歌山の実家付近でも借りている倉庫に荷物を運びに行ってきました。実家には寄らないほうがいいかなと思って、寄らずに古い友人を訪れました。
小学校の裏にそびえたつ楠は、樹齢600年と言われて、一本だけなのに、十五社(じごせ)の森という名前がついています。
不登校をして学校に行くのが嫌だった小学校時代は、窓から外を見ると窓一面がこの木で、なんだか救われていました。
いまは校舎が新しくなって配置が変わったのか、教室の窓からは彼女は見えなさなそう。かわいそうに。

心なしか昔より勢いがなくなっているような気がします。

1000年2000年と長生きしてほしいものです。

95267761_2761813330538495_5997224644002709504_o.jpg

95810397_2761813670538461_4418858329187549184_o.jpg

95467142_2761814020538426_6556348692096352256_o.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Monthly Archives

PAGE TOP