blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 実は新しい二つのブーケ。 | HOME | スタッフ募集のお知らせ »

2018年2月15日

アイロニーフラワースクール認定校

認定校講師養成コース、4月スタートの第3期募集開始です!


アイロニーでもプロフェッショナル向けのディプロマコースというがあって
花を仕事にしたい人向けにあれこれ培ってきたノウハウを
まるごとお伝えするというコースがある。


数年間やってきてそのことを自分の仕事に活用してくれる人もたくさんいて、
インスタなんかをみていてもたくさんのディプロマ生たちが人気があって、
いまやアイロニ派という言葉も耳にするようになった。

この前市場で業界の先輩に、写真だけ見て似ている花を
谷口くんかどうか見分けるのを楽しんでいるよと言われた。

そういえばその昔、新しい素材に取り組んではヒットを飛ばしている生産者に、
アイロニーのしていることはトップにならずに主流になると言われたことがあり、
わかってるなぁこの人!と嬉しくなったことがある。

そう、うちの花は誰でも真似できると思っている。
うちは低予算ではじめて、なんとかやりくりしながら、
それでも頭一つ飛び出せるように、
ちょっとした思いつきや工夫で、なんとかやってきている花屋だからだ。


誰も真似できない域まで研ぎ澄まして、
というようなことを時間かけてできればいいけど、
時代のスピードに追いつくために、花屋はもっとスピーディーに
仕事を展開していく必要があると思うし、
つねにあっぷあっぷしていてそれしか出来ていない。

しかもそれを聞かれれば全部公開しているし、
ディプロマコース という商品にして売ってきた結果だと思う。

ディプロマレッスンをしていると、この人綺麗なブーケを上手につくるなぁ。。
と思う人がいる。いいフローリストになって教室とかすると人気でるだろうなぁと
思う人もいるのに、なかなかスタートの一歩が踏み出せない人をたくさんみていた。


そういう人に向けてなにかもうひと押し出来ないかと思っていて、
やろうと思ったのが、この認定校です。


花仕事をスタートするにあたって、まず一番の問題になってくるのは

●仕入れの問題
これはうちが取引のある問屋さんと提携して、
必要な地方で手に入りにくい素材を確保してもらったり、
それを全国に発送してもらったりしています。
発注の仕方のノウハウ、問屋さんとの付き合い方まで伝えているので、
そのほかの仕事にも役に立つと思います。
  
その次は
●デザインの問題
毎月毎月生徒さんに楽しんでもらうネタを考えるのは
始めたばかりのクラスはなかなか苦労します。
これはアイロニーから毎月2つのネタを提供しています。
  
●集客の問題
これはアイロニー認定校組織として全体の課題でもあります。
まずは、アイロニーのSNSやメルマガでの発信、
認定校関連のイベントをどんどんやって発信していきます。


そのほかにもいろいろ問題はあると思いますが、
同じ雰囲気の花を好きなもの同士の組織で一丸となってやっていければと思っています。

そのほか、主な認定校の特徴としては、谷口の制作風景とポイントの解説を
動画で見ていただける仕組みになっているという点です。
またテキストも提供していますので、これによって、
どの教室でもずれなくきちんとしたアイロニーのスタイルを学んでいただけるというわけです。


現在認定校は全国に14校。
来月からはもう少し増える見込みで、
50校100校となってくれば、

認定校オリジナルの花器を作って、レッスンのデザインの独自性を
さらに出していくこともできますし、
サポートもさらに充実させていくことができると考えています。


さて、そんな認定校の講師になる養成コースの第3期が4月からスタートします!!

<一般受講カリキュラム全内容>
・ブーケロン1
・ブーケロン2/素材選びや色合わせのポイント1
・ブーケシャンペトル1
・ブーケシャンペトル2/素材選びや色合わせのポイント2
・プランツをつかったコンポジション
・ベーシックラウンドアレンジメント1
・ベーシックラウンドアレンジメント2
・コンポジションシランドル
・投げ入れ1
・バスケットコンポジション1
・バスケットコンポジションでのデモンストレーション。            
・ブーケオブリーク1
・ブーケオブリークでのデモンストレーション。
・ボックスフラワー/さまざまなデザインのアイデア
・ワンサイドスタイルアレンジメント
・ブーケドマリエ1
・ブーケドマリエ2
・クリスマスリース
・写真の撮り方(自由制作あり)
・写真の管理活用法(自由制作あり)
・様々なPR(自由制作あり)
・よい素材を仕入れるために(自由制作あり)
・谷口によるいくつかのデモンストレーション1
・谷口によるいくつかのデモンストレーション2


詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.illony.com/lesson/nintei/post_44.html
お問い合わせご質問はフェイスブックやメールで谷口に直接でも!

S__64430113-thumb-470x313-898902.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Monthly Archives

PAGE TOP