blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2020年9月14日

芦屋店で仕事


I'm back in ashiya today. I went to shrine and say hello to my favorite tree as usual.

先程芦屋店に戻ってきました。4日ほど芦屋店で仕事します。
17日には久しぶりに芦屋店で単発のブーケレッスンラセゾンンクラスをしようかと思います。
14時半から4名様限定です。
https://www.illony.com/lesson/la_saison/

そして、20日21日は、青山店での短期集中ディプロマコース。
20日(日)はsoleil diplome 普段はあまり使わないブーケホルダーを使ったウェディングブーケのアイデア、パニエのアレンジは自然な雰囲気をつくる秘訣を、その後座学でアイロニーのデザインのプロセスや過去の仕事の事例を20ほど解説、最後は大きな花束をつくるときのポイントを踏まえてブランブーケを束ねます。

21日(月)はFleur diplome 白バラのブーケミニマリズム、そしてホームパーティーなどに使えるコンポジションのアイデア、そして座学は絵コンテとプレゼンテーションの方法を、最後はアイロニーオリジナルの斜めに飾るブーケ、ブーケオブリークを。

両日ともにランチは谷口お気に入りのレストランへ。
zoomでの受講も可能て?す。
https://www.illony.com/lesson/lafiliere/la_filiere_6.html


119126268_3129171703802654_5124776412788079516_o.jpg


119481342_3129171720469319_9068689407527059327_o.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月13日

2021年パリであなたの花束をカレンダー 販売始まっています。

山と渓谷社から毎年出ているパリであなたの花束をカレンダーがAmazon等で販売始まっています。
パリに戻ったらまたどんどん撮影していきたいなぁ。
東京でも撮ればと言われるのだけど、世界の街の景色と花のくみあわせを撮ってるわけではなくて、
数百年変わらずにあるものとの対比が花の瞬間の命がさらに美しく魅せてくれる。そしてその思いを馳せる歴史がやっぱりパリが一番花との相性がいいんだよなぁ。はやく自由に行き来できるようになってほしい。
https://www.amazon.co.jp/dp/4635856615/


119123935_3125635830822908_7617898887923749493_o.jpg

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月12日

社員数は過去最大となったアイロニー。イメージしている形にはもう少しの仲間が必要です。


Morning to feel the arrival of autumn. My Japanese team is evolving day by day. I dream of taking this evolution back to Paris and delivering our flowers to the world.

徐々に秋の気配が感じられるようになってきて、
夏の間にストップしていたいろいろなものがまた動き始めているのを感じます。
アイロニーもパリ店がバカンスを終えて、3店舗体制が本格的に動きはじめました。
全店へのスタッフ募集にもポツポツと履歴書をもらって、
ビデオ通話での面談を進めて、少しずつまた新しい仲間が加わってくれています。

社員数は過去最大となったアイロニー。イメージしている形にはもう少しの仲間が必要です。
近日雇用条件さらなる底上げのために連日社労士さんとのミーティングを続けています。
日本の二つの店はアイロニーの土台。5年前にパリに挑戦を始めた時よりも土台をしっかり整えて、
またパリに世界に挑戦していきたいと思いますと決意を新たにおはようございます。
スタッフ募集はホームページのリクルートのページから。

119042716_3122891017764056_1727194576344256407_o.jpg


119165925_3122890987764059_1473820691546433638_o.jpg

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月10日

本日のオンラインでのディアボロレッスン。


クリスチャントルチュの名作花器ディアボロをご購入いただいている方に向けて花材を送ってのレッスン。
ツェツェの四月の花器とトルチュのディアボロは、こういう形で購入後も使い方を提案している。
いい花器があると花を飾りたくなる。

さて在庫がなくなり新しい注文分の予約販売をしていたディアボロベース。結局800個のオーダーをしていたのが半分は予約段階でうれてしまっている。
そして、いよいよ現地工場では完成し、今週には発送されるとのこと。
予約をしてくださっているかた、もうしばしお待ちください。
そしてまだまだ在庫がありますが、かなりのハイペースで売れていますので、ぜひぜひお早めに。

限定色のグレーは、オンラインサロンメンバーのみの限定販売となっていますのでサロンもぜひ。
https://www.illonyshop.com/product-list/38

118889125_3116971335022691_7570859304681887758_o.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月 4日

菊の桐箱花

重陽の節句に飾っていただく菊の桐箱花。
オンラインストアにアップしました。
ここから菊の花びらを2、3片とって、シャンパンに浮かべて乾杯とかでも
菊酒ということでいいんじゃないでしょうか。無病息災。長寿祈願。コロナ対策。
https://www.illonyshop.com/product/941

118674650_3098313766888448_1557125458360687724_o.jpg


118617056_3098313780221780_4039471715595666760_o.jpg


118674132_3098313730221785_7565301753288643500_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月 3日

バラとコスモスの組み合わせ


昨日束ねたラセゾンクラスのブーケのバラが綺麗に咲き始めた。
この時期のバラとコスモスの組み合わせは最高だなぁ。

ビザがあるのでいつでもパリに戻れたんだけど、
次にパリから日本に帰った時の2週間隔離がなくなるまでは、まだ戻れないかなということと、
もっと日本の2店を整えてから、再度またパリに挑戦したいなと思って、もうかれこれ半年ずっと日本にいる。

日本の市場には、たくさんの種類の花が季節に幅を持たせて出回っているので、
季節感のない花も多く出回る。品質もものすごいし、カラーパレットとしては本当に助かるんだけど、
今よりたくさんの人に、花屋の仕事で
花の魅力を伝えて行くためには
旬とか季節、自然への畏怖や敬意ということをもっと意識して
その力を借りなければならないと思う。

なので、以前よりも季節以外の花に自分で制限を設けて、仕入れを控えていた。
バラを解禁して、束ねてみたら、やはり例年とは違う美しさを感じることができる。
それは俺だけのことなので、お客さんはそうではないかもしれないけど。
もっと、まだまだ伝え方、売り方はあって、たくさんの人に刺さる魅力の発信仕方を
見出していかないといけない。
花屋の考えや美の捉え方だけに偏ってはいけないし、
しかし花屋としてもっと深い知識や考え方を発信していかないといけない。

118563045_3096158237104001_3607810197202431237_o.jpg

118652944_3096158187104006_4494648072130481023_o.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月 2日

まとまった数の顧客様へのギフトフラワー


ブシュロンさま、エルメスさまのイベント装花に続いて
今週はディオールさまからもまとまった数のギフトの依頼をいただいて、
青山店は本日総出で対応してくれています。

青山店も総勢6名になり、日々着々とできることをそれぞれが増やしてくれていて、
今回の大きなボリュームの仕事もスムーズに対応してくれています。
対応できるキャパが整うと、仕事が入るようになってくる。仕事の神様はちゃんとみてくれている。
さて、こういう仕事もっとできますよ。と発信していくべきだなと思うことのひとつに
今回のような
まとまった数の顧客様へのギフトフラワー。がある。

これは大体の目安として100件以上のほどのまとまったご依頼の場合は、
それ用にボックスをつくったり、ブーケやアレンジのデザインを特別なものにしたり、
依頼主の社名ロゴなどを絡めたギフトを提案したりすることができ、
また一件一件、先方に御在宅の確認電話を入れて長期不在で花が無駄になることを
防ぐという対応もしている。

現在も様々な企業(とくにハイブランドが多いが)がこういう形でアイロニーにギフトを任せてくださっている。
もうこういう仕事を15年ほど続けているので、
トラブルもそれなりにいろいろなパターンを経験しているので、
今はかなりのトラブルを回避する術を身につけています。
アイロニー体制どんどん整っておりますので、いろいろな仕事を安心してお任せください。


118615488_3092835774102914_2943676248361389766_o.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく秋がはじまりました。

Good morning!! Have a beautiful day!!
九月、長月、夜長月、菊月、詠月、ようやく秋がはじまりました。
まだ暑い日が続きますが、市場の花はすっかり秋めいています。花で季節を楽しんでいきたいものです。
9月9日は重陽の節句。菊を飾って無病息災や長寿を願うそうです。

9月5日の市場直送便は、綺麗なグリーンのマムをセレクトしてみました。
菊の花びらを器に入れた菊酒を飲むと長寿になると言われているのだとか。コロナ対策のひとつとして有効な一手と言えるでしょう。

市場直送便の購入はこちら
https://www.illonyshop.com/product/886

118457639_3091766140876544_6402404317633015118_o.jpg


118653219_3091766374209854_3961698254596918610_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月31日

Pour les souvenirs. Avec un grand merci...

118286750_3086047181448440_4767087270472376411_o.jpg


@hermes


オープンから数年間ブティックの花を担当させてもらっていたブティックが閉店となるとのことで、最終日にはアイロニーの花をという依頼をいただき飾らせていただきました。入り口すぐの長い階段の美しい印象的なブティックでした。ブティックの方、お客様、たくさんのひとがこの階段で写真を撮って思い出に残れば
と思います。オープンの時だけではなく最後の日に飾る花、とても素敵なことだと思います。愛された場所でないとできないことではないでしょうか。


118518081_3086047791448379_3192574898695905615_o.jpg

118474269_3086047418115083_255627497433313452_o.jpg

118297068_3086047251448433_7083159183085524006_o.jpg

118380309_3086047378115087_879115824848290718_o.jpg

118580562_3086047538115071_5816188950654878556_o.jpg

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月30日

9月28日アマン東京でのチャリティディナーへの装花研修レッスンについて。


9月28日8時より18時ころまでで
この日アマン東京で行われる、レバノン爆発事故に対しての
チャリティガラディナーのための装花に際して、
装花研修レッスンとしてメンバーを募ります。

レバノンでの爆発事故で、コロナウィルスによる経済危機と重なり、
難民や難民を受け入れている方々が被災者となっていて
緊急の支援が必要とのことで、開催されるチャリティディナーです。

(1)アイロニーでは装花研修レッスンの場とすることで生徒さんを募り、
この場に多額の支援のために集まるゲストへのおもてなしの花を
飾ることを無償で提供するという形で参加したいと思います。

今回はコロナ禍のため人数に制限を設け、定員は10名として
研修費は88000円とさせていただきます。

定員を超える応募があった場合は、
1 アイロニー認定校講師 2 アイロニーディプロマ取得生 3 アイロニーオンラインサロンメンバー 
の順で優先順位で選考させていただきたいと思います。
もちろんどれにも所属されない方にも参加可能ですし、キャリア問いません。
こちらのお申し込みは9月5日までとさせていただき、その後お返事させていただきます。

tokyo●illony.com (●を@に)まで お名前、ご住所、お電話番号を 明記の上、
研修レッスン枠希望としてメールお願いします。

(2)また、もうひとつの参加方法として、
60名のゲストへのお土産として写真集『パリの花束』を
お持ち帰りいただきたいと思うのですが、
その書籍代としての158400円を一口3000円(paypay もしくは振り込み)として募りたいと考えています。

不足分は谷口が負担します。過剰分は装花費用にあてます。
こちらに参加してくださった方へのリターンとしては、
装花研修の内側の様子を撮影した動画をお送りしてみていただきたいと思います。

こちらも tokyo●illony.com (●を@に)まで (2)パリの花束費用サポート と明記の上メールをください。
装花の写真はもちろん研修やサポートの参加の有無に関わらず、
全体に公開いたしますので、どうぞお楽しみに。


また、このような形で有意義なディナーやパーティであるのに、
少しでもチャリティ費用にあてるために装花に対しての
予算を取れないというよいうなイベントがあれば、ぜひ我々にご相談ください。
アイロニーの周りには、多くの花仲間が、たとえ有償であっても
谷口と一緒に大きなイベント装花をやり遂げるということに価値を感じてくれる方がたくさんいます。

またこういう形で多くのフローリストが、さらなる装花の仕事の場を増やすことが
できるようになればと思いますので、シェア拡散していただれば幸いです。

118487998_3082930645093427_5051541812028802069_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Monthly Archives

PAGE TOP