blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2021年3月31日

46歳になりました。

50歳が見えてきました。
アイロニーを立ち上げた25歳の頃は、
50になったらダサくなると思ってました。
いま25歳の若者たちからみると
たしかにおじさんの花屋かもしれませんが、
日々挑戦ばかりでなかなか面白いもんです。

あのころと変わらず、
謙虚に自己評価して、
尊大な野心をもって
引き続きアイロニーの花屋仕事に身を捧げたいと
思います。

166589793_3675578832495269_7475569768883622182_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月22日

文だけ公開【サロンメンバーのための谷口日記vol.63】

写真は公開できませんが、毎日のサロン日記の全文を今日は公開します。
サロンメンバーどんどん増えていってます。お申し込みはオンラインストアから!


【サロンメンバーのための谷口日記vol.63】
3月21日
『世界一好きな花屋の具体的な形がみえてきたかも』
青山店に頂いていた某ブランドさんから200件近いブーケの発送は、順調に進んでいて
二日間ちょこっと手伝いに行ってまた今夜芦屋に戻ってきました。
急なオーダーで負荷がかかってそれに頑張って対応しようとすると
普段の仕事にも改善につながることが出てくるのは、
無理な目標を設定してみるのと同じような効果があってありがたい。

日々の自主トレーニングも大事だけど
やはり仕事こそが一番鍛えてくれるし、
日々のトレーニングの成果を確認できる。
同じブーケをいくつもいくつも束ねてもらうことで
それぞれのスタッフのスキルや習得度を確認することもできた。

フローリストをはやくそして多く育成していくために、
今年からそこにもっと投資していこうと
アシスタントたちには日々の自主トレーニングをしてもらうために
練習用の花材を無償で提供している。

アイロニスタッフたちは練習したいので花を選んでくださいと
言えば5000円ほどのブーケやアレンジ用の花材をいつでももって帰る事ができる。
その代わり、ブーケとアレンジなど2つのパターンの
トレーニングをして写真を撮って谷口に送らないといけない。

そのやりとりもすべてフローリストを目指すスタッフ全員の
グループLINEで行われているので、いままで一人ひとりにしていた
ダメ出しもみんなにも見てもらうことができる。
これによって随分と同じダメ出しをすることが減ったように思う。

ベーシックなブーケやアレンジメントが作成できるフローリストの育成は、
やる気のある人なら平均的に1年あればできるとわかってきた。
その次は特殊なデザインのものや高額のオーダーなどを
安定して作れるようになるフローリストの育成の仕組みをどんどん作っていかねばだ。
アイロニーの花をしっかり作ることができるフローリストが何人いれば
10億の売上になるかを考えてみるのだけど、
理想を言えば、
フローリストには毎日10件だけの制作にとどめておきたい。

そのくらいが集中してでき件数だと思う。
時間にすると2.3時間なので、その他の時間はレッスンをしたり
写真を撮ったり発信をしたりというその他のフローリスト業務と、
アシスタントの業務もしてもらうし、
次のポジションであるデザイナーへのトレーニングの時間にも充ててもらう。
さて、フローリスト一人で一日に10件だとすると平均単価が1万円として一日10万円だ。

3店舗で年間10億円売るには、
1店舗3億3000万で
20日勤務として
1店舗に必要なフローリストは15人ということになる。

オンラインストアを再構築して伸ばしていけそうなので
フラワーベースや、レッスンの売上もあるだろうから
1店舗に10人のフローリストと10人のアシスタントがいれば
十分可能だ。

もちろんパリの比重は少なめに考えないといけないかもしれないが
イメージとしては、一つの店舗で10人フローリストいうイメージでいく。
もちろんそれだけのオーダーをどうやって頂いていくのかということもあるけど、
ECを伸ばせば、可能性はまだまだあると感じてる。

ここに行くまで規模が大きくなればなるほど、
職人たちにどんどんゆとりをもたせて、できることを増やして
お客さんにもっと楽しんでもらうエンターテイメントを生み出してもらいたい。
その仕組みをしっかり作りながら
俺自身が 美しい花を どんどんアップデートさせて
エンターテイメントを お客さんにたくさん感じてもらう時間をつくっていく。

それが世界一好きな花屋のちょっと具体的になってきた形なのではないかと思っています。
今日の写真はさらに進んでいるロゴのコンペの経過報告。
I と ' のロゴにぐっときている。
オンラインサロン入会希望はこちらから!
https://www.illonyshop.com/product/1026

safe_image.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月16日

オンラインデモンストレーションSAPとは?


SAPとはスナックあつしプレミアムのことです。
毎週土曜日夜にタニグチのインスタアカウントで
ライブ配信しているスナックあつしは、
みなさんとオンラインで一緒に飲みながら、
質問や悩み相談なんかをするという謎の催しなのですが、
プレミアムはですね、
みんなで飲みながらデモンストレーションをみてワイワイ楽しむというものです。

タニグチがとびきりの花材を仕入れて
予算も気にせず束ねたいブーケを7つ束ねます。
フルコースの料理を順番に楽しむようにブーケを見ていただきながらも
雰囲気はスナックの雰囲気でワイワイと感想をいコメントしてください。
タニグチはそれを拾いながらみなさんと会話しながら
飲んでご機嫌になって花を束ねていきます。

タニグチが束ねるのに夢中になっていたら、
参加者同士で会話を楽しんでもらったりしています。
常連のお客様同士は顔見知りなのでわいわいとやっていますが、
みなさんにお願いしているのは、
はじめての人が輪に入りにくいような感じには
ならないようにしていきましょうねと言っていて、
みなさんとても感じよく新しく参加してくれた人を迎えてくれるので
とてもいい雰囲気が流れています。

そして束ねたブーケは最後にすべて抽選で参加にプレゼントします。
ルーレットアプリに参加者全員を名前を入れていて、
7本勝負です。盛り上がります。
当選者には翌日発送します。
専用のインスタグラムアカウントで見ていただけます。
毎月満月の日に開催することにしています。

1回3300円が参加費なのですが、ボトルキープといって
5回分を15000円で申し込むことができます。
リアルタイムで見れなくても保存したライブを後日でも見ていただけます。
youtubeにも画面録画したものをアップするので、
どんなコメントが入っていたかも読んで楽しめます。

専用のアカウントには、過去のSAPのライブが保存されていますので
申し込んでからその日まで、過去のSAPを視聴して楽しんでお待ち下さい。
何よりタニグチが一番楽しんでいます。
好きなブーケを贅沢に思いっきり束ねさせてもらっています。
ありがとうございます。

みなさまのご参加、ボトルキープを心よりお待ちしております。
毎月のことなので専用の説明ページを作ろうと思って書いたのですが
こんなとこがわかりにくいと言うことがあれば質問いただけますか?
ちなみに今ボトルキープしてくれているお客様が67名いてはります。

次回の3月29日の回は
タニグチの誕生日直前ということで誕生祝賀SAPとさせていただいて
100名を突破したら10このブーケを束ねさせてもらおうかと考えています!
お申し込みはこちらから!!!

160758712_3633798280006658_3326730858090227360_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月12日

一部公開もできないサロン日記『仕事の優先事項が入れ変わるタイミング』


今日のサロン日記のテーマは、
『仕事の優先事項が入れ変わるタイミング』というテーマで
実際のブランドの仕事でおこったことを
ながーーい日記に書いたのだけど、一部公開もできないです。すまぬ。

美しさと満足度がいれかわるタイミングがあるのです。
アイロニサロン入会希望の方はこちらから。
https://www.illonyshop.com/product/1026


サロンメンバーの方は感想などを
この投稿のコメント欄に書いていただけると、
メンバーが増えて、10人増えるたびにブーケプレゼントの抽選です。

159410450_3623285394391280_5126924086214770342_o.jpg

159590858_3623285491057937_8138570562564942112_o.jpg

159969734_3623285357724617_4551807281378003940_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月11日

今日は全部公開 【サロンメンバーのための谷口日記vol.54】


3月11日
『10年と6年』

東日本大震災から今日で10年。
パリ店は6周年を迎えました。
工事がまだ途中だったのにパリ店のオープンをこの日にして、
むりくりパーティをしたのは
パリ店のお祝いをしようとしてくれる人に
被災地への募金にしてくれませんか?という投げかけをするためでした。

あの日俺は芦屋にいて、店の2階でパソコン仕事をしていたときに
かすかな揺れを感じて天井からつるされた照明が
ちょっとだけ揺れているのを見て、あ、地震かなと思っただけでした。

その後青山の店もガラスが割れて大変だけど
みんな無事だとようやくつながった電話で状況を知りました。

その頃谷口はまだパリには店をもっていなくて、
芦屋と青山の店を週の半分ずつで行ったり来たりしていました。

震災の3日後青山にいく予定だったので、予定を変えずに東京に行きました。
その間ずっとテレビの映像やSNSで流れる色んな情報をみて、
花なんて今は何もできない。
自分には今やれることがない。
そんなことよりも今はお金だ。
緊急の支援にはお金が必要だと感じていました。

東京についたら、芦屋でいた俺よりも
東京の俺の周りの人のほうが心にダメージを受けているのを感じました。
それで夕方思いついて
翌日の仕入れでたくさんのお気に入りのパンジーを仕入れてきて
店の前で、配ることにしました。

花のちからと名付けて
当時出始めたクラウドファウンテングの仕組みを利用して、
この花に少しでも元気をもらったら、
このリンクにアクセスして募金をしてくださいというメモをつけて
たくさんの人が募金してくれました。

一昨年くらいまで店先でずっと花を配ることは続けていたのですが、
そのクラファンのサイト自体がなくなってしまって、
形を変えていこうかと思い、花を配るのは終了して、
それ用の花の仕入れをストップしました。

花を配って募金につなげるということは、
結局のところ、自分のところに還ってきて、
パリに店が出せたことは、そのおかげなんじゃないかなと思うことがあります。

去年はコロナで自分のことで手一杯で何も出来なかったのですが、
今年は、被災地の子供のための募金に少し募金をすることにしました。
今まではみなさんにパリ店のお祝いの気持ちは
ぜひ震災への募金にと発信していたのですが、
なんだか、それは自分でしっかり受け止めて、
募金は自分がしたほうがいいなということに気づきました。

今までは、人の気持を受け取るのにも力が必要で
なんだかんだ避けていたのですが、
いまさらながらちょっと大人になってきたのかなと思います。

しっかり受け止めて、世の中のためにその力を増幅して
美しい花で還元していきたいと思います。


159105918_3620517634668056_6492923030133143375_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月 9日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記VOL.51】


3月9日
『芦屋店新教室物件探し』

今日も店に一番乗りしてイレギュラーな状態になっている
店を整えながらギフト制作をしてスタッフを迎え撃つ。
スタッフそれぞれの新しいポジションも拍子抜けするほど
問題なく進んでいる。

今日は少し俯瞰でみんな作業を見ていると
やはり店での業務に改善を必要としてる部分が多いように見える。
そもそも、芦屋店は谷口が一人で花屋をすることしか
考えていないときに(しかも2階に住みながら)
20年前にできたほぼそのままの作りなので狭い。

商いが大きくなるたびに、近くに倉庫を2つ借りて、
その後アトリエを借りてと、ポツポツと近くに場所を増やしているけど
それでも店での作業は狭くて導線もおかしくなるので
生産性が低くなってしまう。

今後の谷口の構想の拡大のことを考えると、絶対にキャパオーバーだ。
そして何より、長年続けてきた、2階でのレッスンは、
コロナのソーシャルディスタンスを考えると
ごく少人数しかできないので、全然開催できていない。

商いをもう少し大きくして、スタッフを増やして、育成して、
アトリエを広いスペースにしてレッスンスペースとしても使える
場所を借りることができれば、
前々からやりたいやりたいやりたいと思っている
空間装飾のレッスンの後、
その場でディナーやパーティというイベントができるようになる。

今日はいくつかの物件を下見した。
一つの物件は、まだ内覧していないけど、位置や広さ的には
アリなのではというところが見つかった。
続きや写真はオンライサロンにて!

https://www.illonyshop.com/product/1026
safe_image.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月 8日

マダムミモザを思い出す日

恒例のマダムミモザのシェア。
花屋の立場からこうあるべきというつもりはないが、
こういうお客さんと接する機会があるので、俺もこうありたいなと思う。



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月 4日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記vol.46】


3月4日
『いいアイデアを出しやすくする方法』

昨夜最終でまた東京に戻ってきて、今日は朝活勉強会からスタート。
青山店もスタッフがひとり首のぎっくり腰的なもので
しばらく休みに入ったりして、遅くなる日が続いている。
通常業務も忙しくなる時期なので、
思うようにディアボロの出荷が進められない。
お待ちいただいている方残り45名ほどです。もうしばしお待ち下さい。

それが終われば販売を進めて行きますが、
ギフトフラワーもたくさん頂いておりますので、
一日に出荷20件ほどが限界のようです。
お待たせしていて申し訳ありません。

さて、今日は青山店で認定校講師養成短縮コースの最終日。
今日明日と試験を受けてもらってまた新たに認定校講師として
花屋仲間、アイロニ仲間が増えます。
短縮コースの皆さんは、ディプロマコースも取得されている方、
もしくは取得中の方なので、顔を合わせる機会も多く、
同期の皆さん特に仲もいい。

生徒さん同士、お客さん同士の輪が広がっていくのは
本当に見ていて気持ちがいい。
そして、今日のような最終日には、
決まってこういうふうに言ってくれる人がいる。
もうこの後のコースはないの?
おわっちゃって寂しいわ。。
と。

ほんとそうなんですよね。。
もともとはもう全部シェアするから
自分の仕事に生かして行ってね。ということで
その後のコースは何も用意していないのですが、
最近はディプロマ取得生も随分増えてきたし、
ディプロマ取得生に向けてなにかやりたいなぁ。。。

実は、コロナが落ち着いたらやりたいことがあります。
それは。。
続きはオンラインサロンにて!
https://www.illonyshop.com/product/1026

156284786_3603251923061294_3864216123756619656_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月 3日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記vol.45】


3月3日
『新しい役職』

今日も芦屋店にて水揚げから開始。
新店舗をオープンさせるときってこんな感じかなというくらいの気持ちで
ゼロからスタッフを育てていくことを想定して仕組みを考えながら手足と口を動かす。

これから何十人もスタッフを増やしていこうというのだから
ここでしっかりとした仕組みをつくっておくことができれば
大きな結果につながってくるだろう。

今日は動画を撮りまくった。マニュアル動画だ。
これがやはり情報量が多いし、直接俺の言葉で伝えたい事を
伝えられる。文章よりも伝わる。
さらにこの動画を言い方を変えたりいくつかのパターンで撮って、
同じことを何度も伝えることで、
より深く意識のすり合わせができるんじゃないだろうかと思っている。
youtubeやインスタライブをしてきたことが役に立っている。

今日もうひとつ、良い仕組みができたと思ったことがある。
アシスタントトレーナーという役職をつくったことだ。
今は夕方までのパートタイムながら、
アイロニーの黎明期から働いてくれていて、
出産と育児で10年ほど離れていたのちまた戻ってきてくれて
働いてくれているヤマノに、この仕事を頼んだ。

いままでは、新しい人が入ってきたとき、
オアシスセットや梱包箱の組み立てなど、
入ってまず取り組んでいくアシスタントのポジションの仕事を、
その前に新人だったスタッフが、教えていくことが常となっていた。

これはその先輩スタッフにとっては、教えるというアウトプットが復習になって、
理解が深まると思っていたのだが、
ここで多少の劣化が起こることがしばしばあった。
大事なことを伝えきれていなかったりするのだ。

一つの仕事に対しても解釈はそれぞれあって、
作業のやり方も、少し修練が必要なことだったりすると、
自分のやりやすいやり方に逃げてしまっていて、
そのまま、自分の解釈を教えてしまったりすることで
どんどんずれが生じてくるという感じだ。
これを防ぐためというのが、目的のひとつ。

ヤマノの仕事がめちゃめちゃ手早いので、そういう人が
教えていくことで、高い基準を保てるという目的がひとつ。

そして、最後にいちばん大事なのが
いちばん大事なことを、入ってきたばかりの人に、
忘れずに伝えていってもらうこと。

それは。。。
続きはオンラインサロンにて!
https://www.illonyshop.com/product/1026

157191483_3600573873329099_4827503141982948683_o.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月 1日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記vol.43】


3月1日
『パリ店に嬉しいニュース!!!』

わー。もう3月ですやん。
もうすぐ第一回目のパリのコロナのロックダウンの影響で、
すぐに日本に帰国して1年が経とうとしている。
思えば激動の一年だった気がするが、
おかげさまでなんとか上手く乗り切ってこれていると思う。

一番大きかったのは、この1年じっくり日本で会社のことを考えられたことだ。
この期末3月をしっかり締めて、来期はさらに飛躍の年となる予定しかない。
3月からは谷口は芦屋店の大改革を行います。
劇的に変わると思うので楽しみに見ていてください。

そちらは、追々変わっていく様子を見ていってもらうとして
今日書きたいのはパリ店のこと。
この一年間最大の功労者であるエニーのことです。

それは。。。
続きはオンラインサロンにて。
https://www.illonyshop.com/product/1026
写真は本日サロンメンバーに抽選でプレゼントされたブーケ。
10人増えるたびにインスタライブでこういうブーケを抽選しています。

155068036_3595669460486207_1293901644759476099_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Monthly Archives

PAGE TOP