blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2022年5月20日

アイロニー認定校講師養成コース募集始まっています!

おはようございます!
5月14日のサロンメンバーのための
オンラインデモストレーションSAPで束ねたブーケ7つの写真です。

本当に日本の花のクオリティの高さ、品種の多さには驚きます。
花農家さん、市場関係者の方々には感謝です。
当選されたサロンメンバーから続々とブーケ到着の
喜びのメッセージいただきました。
次回は5月28日となっており、
青山店にて現地観覧席もご用意しております。
@illony_salon

そして、告知がいろいろ溜まっていてすみません。
先日卒業試験が終わった、
アイロニー認定校講師養成コース。
オンライン4期生と
閲覧のみクラス
の募集が始まっています。

詳しくは @jardinduillony アカウントに本日詳細をアップし、
説明会Liveを17時から開催いたしますので気になる方は
ぜひ質問沢山してくださいね。
それでは皆さま本日も穏やかでよい一日をお過ごしください。

283143532_4931762720210201_9117504806854481111_n.jpg

283002487_4931762703543536_8035611182010411102_n.jpg

283150588_4931762716876868_3811271572979198770_n.jpg

283124650_4931762723543534_8006872307854879574_n.jpg

282533742_4931762706876869_6949957293396874844_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年5月18日

本当の本当の本音への気づき

Good morning. Today's free share flower photo.

おはようございます。
昨日一昨日とで、芦屋店青山店のスタッフたちと母の日打ち上げができました。

会社の理念として掲げている、
お客様に
『世界一好きな花屋』のある
人生を提供する。

というのは、
自分が人生を捧げているアイロニーという花屋を
ただただ、いい店にしたい。という衝動の先にあるのですが、

一人ではできないことに挑戦するために仲間が集まってくれて、
アイロニーをいい店にするために協力してくれる。
そういう人たちと困難な挑戦に立ち向かって、それを乗り越えて
美味しいものを食べてお酒を飲んで一緒に笑う。ということをしたい。
というのが本当の本当の本音なのかもしれません。

久しぶりにそんなことを感じた二日間でした。

281704811_4925943660792107_4570501293540996309_n.jpg

281989261_4925943650792108_8868322920763453066_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年5月12日

事務スタッフ募集のお知らせ

おはようございます。
昨夜ほろ酔いのライブでもお知らせしたのですが、
アイロニーはお客様からのオーダーを受け付けてくれる
コンシェルジュのようなポジションのスタッフを募集します。

アイロニーという花屋は当たり前ですが
もともと谷口が1人でできることを初めて
そこにどんどん仲間が加わって店も三店舗に増えて、としてきたのですが
その中で谷口は器用貧乏といいますか、割となんでも自分でしてきました。

ホームページをつくったり、写真を撮ったり、
イラストレーターで印刷データをつくったり、SNSでPRをしたり、
個人商店の小さな花屋だと、
わりとそれが当たりまえのことだと思っていたり、
そもそも自分がいろいろなことをしているという観覚が薄かったので、
スタッフにもそれを求めてきたのだと思います。

多くのフローリストの場合
お客様のニーズに合わせた花の仕事を沢山する。
に対してアイロニーの場合
アイロニーが綺麗と思うものだけを
提供していきたいので、
販売方法や発信などフローリストの業務以外のことも沢山している。
という感じです。

悪い言い方ですが、
売れるから綺麗と思わない花を作る仕事をするくらいなら、
綺麗と思うものだけを作ってやっていけるように、
より多くの人に知ってもらう仕事をしよう。という感じです。

そんな考えでのマルチ業務タイプのフローリスト集団なのですが、
今まで残りスタッフたちをみていると、
中にはどれかの仕事が苦手な人ももちろんいます。
それに、マルチ業務は育成に時間がかかります。

魔法使いとしてレベルアップしてから
戦士にジョブチェンジしてさらにレベルアップした
魔法戦士がいないとクリアできないダンジョンみたいな感じです。
知らんけど。

脱線しましたが、
もう一つ今までフローリストにデスクに座って
メールでの受注業務ポジションをしてもらっていたのは、
メールでの注文とはいえ、毎日沢山みていると、
どんな思いでこの花をオーダーしてくれているのかが、
メッセージなんかから、なんとなく見えてくるんです。
花を作成するポジションに入る前には、
そういういろいろな思いがあることを知った上で
気持ちを込めて花を束ねて欲しいという考えもありそうしていたのですが、

その部分は、
受注業務をするスタッフから
作成業務をするスタッフへ
それぞれ専門性の高いスタッフたちに
想いをきちんと伝える。

それを汲み取って花に込める。
という連携を強化していけば、
それぞれの業務の専門性も高くなり、
今よりも良くなると思うに至りました。

ということで、
芦屋店、青山店に
コンシェルジュのような
受注業務を中心にメール対応や電話対応をして、
お客様のニーズを汲み取って、それにあったアイロニーの花を提案して、
それをフローリストに伝えるというポジションのスタッフを募集します。

もちろん、その時の状況により、その他のデスクワークなども仕事に含まれます。
フローリスト業務と違い、重いものを運んだり、
長時間の立ち仕事、という面はないものの、
PC業務が中心になるので、
タイピングやエクセルなど基本的なことはできる人、
得意な人が望ましいです。
電話での接客もあります。

正社員採用も可能ですし、
週4日以上、1日6時間程度のパートタイムでも可能です。
詳しくはプロフィールのリンクから
リクルートのページを読んで履歴書を送ってください!

280258222_4909522882434185_3673911341397960999_n.jpg

279919973_4909522879100852_2274464917208163013_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年5月 1日

5月1日、フランスではスズランの日


Good morning World!
Joyeux 1er mai

今日5月1日はフランスではスズランの日。
親しい人にスズランを贈り合い、
スズランをもらった人は幸せになると言われています。

日本の5月1日のスズランには、
ハウスで燃料を炊いて温度を上げて早めに出荷してくれていた
産地さんなどもあったようなのですが、
今年は燃料の高騰でそれらの産地さんがそれらの生産はせずに栽培が遅れ、
流通量が少なかったというような話を聞きました。

特別ないわれのある日にその花を贈るのも素敵なことですが、
無理せず生産してもらい旬の花を楽しむのもいいのではないのでしょうか。

5月1日にはスズランの写真をシェアし合って親しい人たちの幸せを祈り、
スズランがたくさん出荷されてきたら、またアイロニーでもスズランブーケを企画しますのでぜひそのときに本物の香りを楽しんでいただければと思います。
みなさまに沢山の幸せが訪れますうように。

この画像はご自由にコピーしてみなさんの親しい人たちにも贈ってくださいね。

#muguet #lilyofthevalley #すずらん #スズランの日

279087026_4880000882053052_8073479618794691128_n.jpg

279270888_4880000895386384_1146613670697003205_n.jpg

279234135_4880000892053051_3763661559043110931_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月29日

Happy Birthday Reiko!!


芦屋店れいちゃんの誕生日でした。
れいちゃんはその昔アイロニーを
芦屋でオープンしてからはじめて採用したスタッフで、
その後結婚出産などあり10年ほどしてから、
また戻ってきてくれて6年になります。
本当に嬉しい。

今年も店でお祝いできて嬉しい1日でした。
素敵な一年になりますように!
これからもよろしくねー!

279087557_4875169845869489_179671043219743377_n.jpg

279391949_4875169822536158_4938102146108789185_n.jpg

279054587_4875169825869491_4256337252256810805_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月24日

1000オカンのわけ。


母の日のギフトフラワーのご注文を受付中です。

アイロニーの母の日は、フリーランスで始めたころも合わせて22回目。
毎年毎年試行錯誤の繰り返しでした。

贈り物としての特別な花が、主軸にあるアイロニーにとって、
日本における母の日は、一番の繁忙期になります。

繰り返しできた中で、
この母の日(今年は5月8日)の前後数日は通常期のように
オーダーメイドで一件一件違うものも作るのではなく、
花材とスタイルを絞って、
華やか雰囲気と
優しい雰囲気の2パターン。
お任せ。はこのどちらか。
5000円8000円10000円15000円
と価格設定も限定させてもらっています。
(通常時は細かく指定してもらえます)

使用する花材を限定しているのは、
通常時の品質を維持するためです。
母の日の期間は全国的に花の需要が増えますから、
農家、市場、問屋に注文が殺到して、品質の良くないものも増えます。

企画商品に絞らず、一つ一ついろいろなテイストのオーダーに
対応しようとしていた頃は、注文していた花の品質が
いつもより良くなかったりするものも出てきてしまうことも多々ありました。

15年ほどは企画商品に絞り、普段のクオリティを保って出荷してくれる
花を厳選して、産地、市場、問屋に注文をかけて花を揃えています。
それでも、もちろん年によってこれは良くなかった
これは良かったとのバラツキは出てきますが、
それを毎年フィードバックして、
かなりよいクオリティを保てるようになっています。

そして、もう一つの理由は
なるべく沢山のオーダーにお応えするためです。
アイロニーは、目的として
お客様にとって世界一好きな花屋になることを目指しています。

特別な花屋として、ここぞというときにはいつもアイロニーに花を頼む。
というような花屋。
アイロニーの花じゃないと嫌なのというお客様を大切にしていき
関係を築いていきたいと思っています。
なので企画商品が早くに完売する。ということは
ありがたいことではあるのですが、
その裏では、アイロニーを世界一好きな花屋だと
いつも言ってくれている人が、母の日に買えなかった。
というようなことも起こっているわけです。

そういうことも何度か経験してきて、
『通常時の品質を維持しながら』
『なるべく沢山の依頼にお応えする』
という二つのことを満たすために、
企画商品のみに絞り、
4月いっぱいで、前もってできる、いろいろな準備を効率的に行い、
その時にいる戦力で受けられる最大数を決めて、その目標に向かいます。
今年もその数が1000件でした。

そして数が増えてくると、
ついつい個数とか、件数に、フォーカスしてしまいがちです。
自戒も込めて
母の日はとくに
単位を『オカン』に設定しています。
1000オカン。
1000個のアレンジを売ろうぜ。ではなくて
1000人のお母さんを喜ばせようぜ。
という意味を込めての
1000とオカンなわけなのです。

なので理想的なのは、
アイロニーで母の日をという全てのお客様の分がちゃんと引き受けられて、
綺麗に売り切れた。
というのが理想的な母の日です。

早くに売り切れてお断りする人が多くても、あぁ力不足だったと思うし、
売れ残ってもロスが出てしまったなぁとなるわけです。
なので普段からアイロニーを見て下さっている方には、ちゃんと届くように
うるさくしつこくオカンオカンと何度も言いますが、
何卒よろしくお願いいたします。

今年も写真のような香りのバラを使い
低いタイプのバスケットをつかったナチュラルテイストなアレンジを
用意しています。
そして現在490オカンのご予約状況となっています。

279055203_4861045140615293_6680138850256527673_n.jpg

279079194_4861045143948626_4899682433226607186_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月23日

『パリであなたの花束を』I.Mさまのためのブーケ。

花と思い出。

『パリであなたの花束を』の美しさは
その瞬間咲き誇りいずれ枯れゆく花と、
美しい価値があるからこそずっとそこにあり続ける歴史のある街との
時間軸の対比にあると考えています。

昨日の撮影では、そこに依頼主の過去の思い出という要素が加わって
特別なものになったように思います。

思い出はパリに対してであって
花に対してのものではないのですが、
その人とパリと思い出を、再び繋げてくれているのは、
間違いなく花であると思います。

花の出来ること。
花屋の出来ること。
まだまだ可能性はたくさんあるのだと思います。
引き続きコツコツ取り組んでいきたいと思います。

次回7期のオーダーは近日受付開始いたします。

278986665_4858873064165834_3320937457844525700_n.jpg

278862519_4858873067499167_1374314675166312597_n.jpg

279075982_4858873070832500_673662697947096380_n.jpg

279039179_4858873077499166_8896797117800846714_n.jpg

278953493_4858873084165832_3658837005330021526_n.jpg

278868774_4858873060832501_4377616953369285009_n.jpg

278933254_4858873074165833_8759283165912154185_n.jpg

278963255_4858873080832499_4160159437235388242_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月22日

パリであなたの花束を M.Nさまのためのブーケ。

パリであなたの花束を M.Nさまのためのブーケ。

この企画はお会いしたことがない方も、アンケートを書いていただいて
そこからイメージしてブーケを束ねています。

22年このアイロニーの仕事をやってきて、
初めから自分の中には確固たる花の美しさというのはずっとありました。

それを仕事として
どう形にしていくか。

いろいろなフローリストがいると思いますが、
自分はお客さんと一緒に花を選んだりするのは苦手で、
この花はこれとこう組み合わせるのが綺麗だ、ということは
『花』と対話しながら
選んだり束ねたりしていきます。

なので、
信頼していただいて
お任せしてもらう。
という状況をいかに作っていくかを
考えて会社も店も仕事もデザインしてきました。

ただそれは依頼主の意見を求めないということではなくて、
花のセレクトや組み合わせの部分ではなく、
『想い』の部分は
きちんと理解し寄り添った上で
自分の中にある美しさを
花と対話して形にしていく。
仲介者のような役割をしていきたいのだと思います。

『パリであなたの花束を』という企画は、
ある種自分の中でも
理想的な形で仕事ができる
企画だと思っています。

パリ出店への挑戦の中で生まれた企画ですから、
このことをまたしっかり日本も含めたチーム全体がしている仕事、
アイロニーという花屋を
『世界一好きな花屋』にしていく
という仕事にしっかり生かしていきたいと思います。

278939154_4855759337810540_2526540790135983158_n.jpg

278913886_4855759341143873_2478137408005089216_n.jpg

278756097_4855759357810538_2648272576627035516_n.jpg

278756188_4855759354477205_3538400327194094712_n.jpg

278789984_4855759351143872_8353850929609457605_n.jpg

278846162_4855759344477206_2299433696961530625_n.jpg

278840928_4855759347810539_5465121104163913798_n.jpg

278941469_4855759361143871_1312354050586228252_n.jpg

278861459_4855759334477207_4585336419360361615_n.jpg

278939154_4855759337810540_2526540790135983158_n-1.jpg

278913886_4855759341143873_2478137408005089216_n-1.jpg

278756097_4855759357810538_2648272576627035516_n-1.jpg

278756188_4855759354477205_3538400327194094712_n-1.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月21日

『パリであなたの花束を』 S.S様のブーケ。

Good morning. Have a beautiful day.
パリであなたの花束を S.S様のブーケ。

278698401_4853186321401175_236661380225274476_n.jpg

278953755_4853186338067840_4786131152746684293_n.jpg

278899288_4853186318067842_3320004933486802907_n.jpg

278907491_4853186341401173_4722000963967905958_n.jpg

278792564_4853186334734507_6797540811069126022_n.jpg

278838856_4853186328067841_2499143727433299706_n.jpg

278768811_4853186324734508_6978375895398852089_n.jpg

278825801_4853186331401174_5150614411898655070_n.jpg

278908050_4853186314734509_1944342978966783590_n.jpg

#花 #flower #花屋 #花束 #芦屋花屋 #東京花屋
#パリ花屋 #フラワーアーティスト
#フラワーデザイナー #フラワーアレンジメント
#ウェディングブーケ #花教室 #自宅サロン
#アレンジメントスクール #flowerschool #flowerlesson
#bouquet #flowershop #tokyoflowershop
#パリスタイルブーケ #weddingflower #weddingbouquet
#parisbouquet #lilac #clematis #rosebouquet




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月20日

『パリであなたの花束を』 パリであなたの花束を』贈り物としてのご依頼。

Beautiful David Austin Rose bouquet.
パリであなたの花束を 
こちらは贈り物としてのご依頼。
Effie, Patience, Juliet
デヴィッドオースチンローズ3種を贅沢に束ねました。

写真作品として花束は、束ねた後も一日撮影で
その花束を見つめ続けるが多くあり、より花と向き合うことができます。
対比するように歴史のある場所の中に置かれた瞬間の美しさに多く触れて、
より多く花の美しさを感じることができ
フローリストとしての自分の目を鍛えることにもつながっています。

278705220_4850542791665528_280115601013387789_n.jpg

278733345_4850542811665526_1135846980683894390_n.jpg

278732696_4850542808332193_5851778431501907239_n.jpg

278871513_4850542814998859_4257896031104896662_n.jpg

278856727_4850542794998861_715026614674216187_n.jpg

278732851_4850542801665527_3475785498786064720_n.jpg

278883417_4850542788332195_2547077543862741486_n.jpg

278689040_4850542818332192_4971526405113282376_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Monthly Archives

PAGE TOP