blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2021年5月 1日

Joyeux 1er mai! 5月1日はスズランの日


Good morning World!
Joyeux 1er mai
今日5月1日はフランスではスズランの日。親しい人にスズランを贈り合い、スズランをもらった人は幸せになると言われています。
今年は世界中に届けたい気持ちです。
沢山の幸せが訪れますうように。
この画像はご自由にコピーしてみなさんの親しい人たちにも贈ってくださいね。
#muguet #lilyofthevalley #すずらん #スズランの日

180153262_3767876023265549_6552878058304300359_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年4月26日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記vol.98】


4月26日
『インスタグラムの次は』
"世界一好きな花屋"になるために

(1)スタッフが長く(10年以上)やりがいをもって学び続け
成長しながら精神的にも経済的にも豊かに働ける環境にする。

(2)お客さんにどんどんアイロニーの花を楽しんでもらえるような
コンテンツをたくさん提供していく

という学びとエンターテイメントに力をいれていくために

具体的な数字の目標として年間売上10億。というのを掲げて
今年3月でしめた前期はその前の期の150%である
2億2000万という結果で、
今期の目標は3億ということになっている。
毎年140%の成長で5年後に10億になる。
はず。
いや必ず。
というのが現状なのだけど
140%の成長を毎年していくために
まずは欠かせないのが、そもそもの目的である人材の獲得と育成。
これについては、着実に結果が出てきていると感じている。
みんな着々とできることを増やしたり力をつけてきてくれている。
そして、結果をきちんと出せる人も増えてきたので、昇給もその都度行えるようになった。

ここ数年でしてきた底上げで全体の給与はようやく最低ラインに達したので、
ここからはスキルアップにより個別に昇給をしていく。
今年に入ってからも4人のスタッフの昇給をすることができた。

現場でみんなの仕事ぶりを見たり、日々全員としている目標管理の
グループラインでのやり取り、とそして実際の結果である、売上の数字と、
最終的な目的であるお客さんのリアクションをみて、
今年はまだまだ数名の昇給をしていくことができそうだと嬉しく思っている。
はっきり言って楽しい。

会社を経営するのに『人』が一番大変よね。とよく聞いていたし、
おれも10数年随分頭を悩ませてきたけど、
じっくり向きあって一番に取り組めば、
会社経営で一番楽しい部分でもあるという風に感じるようになってきた。


さて、話がそれましたが、
人が育ってきて、どんどん生産性があがってきているんだけど
いい花がつくれても買ってくれる人を、
そしてアイロニーを世界一好きと思ってくれる人をいまの5倍にしなければならない。

いや売上は5倍でも、世界一好きと思ってくれるひとは10倍くらいにしていきたい。
そのためにしていくこととして、認知を広げるという部分で
インスタグラムが最重要なツールというのは、
多くのビジネスにとって当てはまることだと思うのだけど、
もちろん、ここもどんどん改善してく余地もあると思うけど、
それだけでは足りないと感じていて、
さらに次の施策をと考えたときに、今可能性を感じているのは
youtubeももちろんだが、それとはべつに。。。

続きはオンラインサロンにて。
入会希望の方はこちらから。
https://www.illonyshop.com/product/1026


178446372_3755551777831307_3452096760265449065_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年4月21日

一部公開  【サロンメンバーのための谷口日記vol.93】


4月21日
『抽象化とほぼゼロ笑い』

昨日は芦屋店新入生男子キッシーと和歌山の倉庫へ。
毎朝社員全員から、今日の目標設定のLINEをもらうようにルールをつくっていて、
退勤時にはそれが達成できたかを報告してもらっているだけど、
がんばります!とかだと意味がないので数字を必ず盛り込むようにして
客観的に達成できたかどうかが判断できるようにするというルールにしている。

この日の朝のキッシーの立てた目標の一つに、
和歌山倉庫までの道中で谷口さんから4笑いいただきます。というものだった。笑。
帰り道にもうすぐ芦屋についてしまうという段階でゼロ笑いで、
そのことを伝えたときに、自分はしょーもない人間だったのに
無謀な目標を立ててしまいました。と言ったのが面白かったので1笑いおまけであげた。

そんな目標未達の惨敗キッシーでしたが、往復3時間。
いろいろと谷口と話をするチャンス。たくさんの質問を投げかけてきました。

それらの質問を受けているときに、
気を使ってなにか話をせねばと思って投げかけられる質問なのか、
谷口にとっては普通というか当たり前で考えたこともないような
質問が多いなぁと感じて、返答したことがない質問なので、
よく考えて話をしました。

まったく他業種からの転職なので、視点自体もかなり違うので
キッシーの立ち位置からの質問をどう答えて行けば、
キッシーにとって一番有益なのかを考えながら質問に答えていく。
そういう質問のなかになんとなくの共通項目を感じることがあって、
それがなぜなのかを考えていた。

その共通項目は、
なぜこういうことをやろうと思いついて、そしてそれができたのか。
ということのように感じた。

俺的にはまだなにも成し遂げてないと感じて焦っているのだけど、
うちに入ってきてくれている人や、レッスンに来てくれているひとたち、
後輩の花屋仲間たちからみると、ある程度形になっていることもある。
自分がそこにいくまでの道筋をイメージできるようになりたいので、
その道順を知りたいのは至極当然の質問なのだ。

それをなんと説明してよいか話いるときに、違いというか、
こういうことを意識すれば、だいたいのことができるようになる。ということに気がついた。

それは。。。
続きはオンラインサロンにて!毎日こういう日記を書いていたり、
芦屋店青山店に入荷する花やアレンジやブーケの画像など情報たくさんです!
10名増えるごとに抽選でブーケをプレゼントしています。
現在150名!今年は300名が目標です!
こちらからご入会ください!
https://www.illonyshop.com/product/1026

176229221_3739917096061442_7432407654489904955_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのフラワーベースを追加発注


輸入にあんなにトラブルのあった
あのフラワーベース。

800ほど仕入れたのにもうオンラインサロンメンバー限定販売のグレイS14個を残すのみ。。まだまだ欲しいという人がたくさんいます。。

そして周囲の心配を押し切って追加発注のメールを送ってみる。
各色各サイズ50個ずつくらいならすぐにだせるとの返事。

今回はもう予約販売は受け付けませんし、
クリアも、理解のあるオンラインサロンメンバーから先行販売いたします。
残りそうなら、一般販売いたしますので、それまで期待せずにお待ち下さい。


176375476_3739780129408472_1514401789960420404_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年4月19日

一部公開。 【オンラインサロンメンバーのための谷口日記vol.91】

4月19日
『ストロベリー』
ちょうど2年前、クリスチャントルチュとパリで飯を食いに行った。おれにとってバスケでいうマイケルジョーダンのような人なので、ワクワクしながらたくさん質問を用意していった。
たくさん用意した、その質問の一つへの答えで、
印象に残っているものがある。
フローリストとして世界で唯一世界的なブランドを確立したあなたはその弟子たちにどうやって自分の花を伝えていたのか。
詳しくは、オンラインサロン2019で長文3回にわけて全部の質問とトルチュの回答が書かれた文があるので、そちらを読んで欲しいのだけど、
そこに書いてなかったことがある。
おれもずっとアイロニーでそれを伝えようとしていて上手く伝えられていない部分をとてもエレガントに表現していて、そのとき起きたちょっとした偶然から、ストロベリーと呼んでいることがあるのだ。。。
続きはオンラインサロンにて!
入会希望の方はこちらから
https://www.illonyshop.com/product/1026

175362094_3734055236647628_6314421546804978959_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年4月15日

母の日の贈り花。


花屋に関してのとあるアンケートで、
使用頻度に対しての質問があったそうで
日本人で一番多いのは、
花屋を使うのは一年に一度。だそうです。
そしてそういう人の多くが母の日と答えているとのことです。
かくいう谷口も、もともと花贈りの楽しさを知ったのは
オカンが花が好きでプレゼントすると喜ぶということを知っていたからだと思います。

さて、母の日の贈り花。
谷口は今朝スタッフとの朝活勉強会でアイロニーの歴史について話したので、
昔のことを思い出す脳になっているらしく、母の日の贈り花で思い出したことがありました。
花の仕事をしていると、大変な中に、ああ、この仕事って
ほんとに最高だなと思う瞬間が時々あります。
それがあるのでみんな辞められないのだと思います。

その一つに、
花を通じて気持ちが伝わるのを目の当たりにしたとき。
というのがあると思っています。
20数年前、映画の世界に憧れて役者を目指して上京したときに、
ある花屋の映画をみて、花屋でアルバイトをはじめました。
その映画では花を届けるときに人が笑顔になるというシーンが印象的で、
花屋ってなんかいい仕事だなというくらいの気持ちで、アルバイト始めたのですが、
全然映画で見たような配達の仕事は少なくて、段ボール箱を潰したり、
掃除が大半の仕事でしたが、たまに配達のしごとがありました。

中でも母の日は、ずっと一日中配達に回るのですが、
当時はグーグル先生もナビをしてくれない時代だったので、
ゼンリンの地図を頼りに配達をしていました。
母の日は、効率的に配達に回れるように、
その花屋の店長のお父さん(通称おとーちん)と
タニピー(と呼ばれていた)のコンビが配達担当でした。
おとーちんが助手席で地図をみながらナビをしてくれて、
タニピーが運転して、ついたら花を届けに行きます。

大体が、お母さんになのでもちろん家族向けのマンションや一軒家への配達ばかりなのですが、
一件、学生向けのようなワンルームっぽいアパートに配達があったので、
これはたまたま母の日の時期に普段のオーダーが
紛れ込んでいるのかなくらいの気持ちで、
おとーちんに言われるままに花を持ってベルを鳴らしました。

ふいにおばあさんが出てきました。花のお届け人の名前を告げると
涙を流して受け取ってくれました。
詳しくはわからなかったけど、遠く離れたところから息子さんが
花を送ってくれたのだなぁと思いました。
配達の青年タニピーはなんだか、まったく気持ちの準備が出来ていなかったので、
そのおばあさんの涙になんだかいろいろな気持ちを感じてしまって、
そのあと何故か涙が止まりませんでした。おとーちんにばれないようにするのが必死でした。

その時は花屋になろうとは1ミリも思っていなかったので、
なんだろうなぁと意味はわかりませんんでしたが、
その後花屋になろうとおもったきっけけの一つの出来事でいまでも覚えています。


今は1000件以上の母の日の花を発送したりしていますが、
1件1件気持ちが伝わるような花をその時のことをおもだしながら作らねばと思います。
さて、前置きが長くなりましたが、
今年は、バスケットアレンジになります。
高さの低い少しまるみのあるナチュラルなバスケットで優しい雰囲気になります。
花も少しナチュラルテイストでいけようかと思っています。
メインはやはり、香りのバラを用意します。

すごく日持ちするという花ではありませんが、
届いたとき受け取ったときの香りがずっと記憶に残ってくれるような贈り物になるといいなぁと
いつもこのバラをメインにさせてもらっています。
濃い色と淡い色の2パータン。おまかせはどちらかを選ばせてもらっています。
よりたくさんの方にご購入いただけるように、
どちらも好みという方はおまかせを選んでいただけると嬉しいです。
価格帯は 5000円、8000円、10000円、15000円。
8000円と10000円は同じサイズですが、
10000円、15000円にはランなど豪華な花が豊富に入ります。
それと谷口が束ねるブーケ30000円と50000円があります。

今年の母の日は5月9日ですが、
花屋には全国的に注文が殺到して、普段よりクオリティを落としたり価格が上がったりしがちです。
アイロニーでは、それを防ぐために、母の日は品質を維持をできる
企画商品のみの販売にさせてもらっています。

今年は5月4日から5月12日のお届けが上記のバスケットアレンジと谷口ブーケのみになりますので、
普段のブーケやアレンジをご希望の方は、5月の頭や、5月13日以降をおすすめしています。
運送業者さんも今はパンクしがちなので、
世間では母の月なんていうふうな風潮も出ていますので、
お母さんにちょっとおくれちゃうけど、ずらして贈るね。
とひとこと電話してご利用いただけると嬉しいです。

もちろん、企画商品のバスケットアレンジは、この期間だけのものなので、
これがいいという方は、ぜひぜひ売り切れちゃう前にお早めにご注文ください。
毎年売り切れますのでほんとにお早めに!
ということで、今年もたくさんのお母さんによろこんでいただけるようにスタッフ一丸になっていい花を作っていきます!
オーダーはこちらから↓
https://www.illonyshop.com/product-group/32

173037853_3722824654437353_2657331503783722298_n.jpg

173736620_3722824701104015_8657509057435848796_n.jpg

174219369_3722824707770681_4207655563630803924_n.jpg

172606256_3722824834437335_6204711718016962905_n.jpg

172670608_3722824894437329_4060945102679922711_n.jpg

173889755_3722824927770659_8288624576369836075_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月31日

46歳になりました。

50歳が見えてきました。
アイロニーを立ち上げた25歳の頃は、
50になったらダサくなると思ってました。
いま25歳の若者たちからみると
たしかにおじさんの花屋かもしれませんが、
日々挑戦ばかりでなかなか面白いもんです。

あのころと変わらず、
謙虚に自己評価して、
尊大な野心をもって
引き続きアイロニーの花屋仕事に身を捧げたいと
思います。

166589793_3675578832495269_7475569768883622182_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月22日

文だけ公開【サロンメンバーのための谷口日記vol.63】

写真は公開できませんが、毎日のサロン日記の全文を今日は公開します。
サロンメンバーどんどん増えていってます。お申し込みはオンラインストアから!


【サロンメンバーのための谷口日記vol.63】
3月21日
『世界一好きな花屋の具体的な形がみえてきたかも』
青山店に頂いていた某ブランドさんから200件近いブーケの発送は、順調に進んでいて
二日間ちょこっと手伝いに行ってまた今夜芦屋に戻ってきました。
急なオーダーで負荷がかかってそれに頑張って対応しようとすると
普段の仕事にも改善につながることが出てくるのは、
無理な目標を設定してみるのと同じような効果があってありがたい。

日々の自主トレーニングも大事だけど
やはり仕事こそが一番鍛えてくれるし、
日々のトレーニングの成果を確認できる。
同じブーケをいくつもいくつも束ねてもらうことで
それぞれのスタッフのスキルや習得度を確認することもできた。

フローリストをはやくそして多く育成していくために、
今年からそこにもっと投資していこうと
アシスタントたちには日々の自主トレーニングをしてもらうために
練習用の花材を無償で提供している。

アイロニスタッフたちは練習したいので花を選んでくださいと
言えば5000円ほどのブーケやアレンジ用の花材をいつでももって帰る事ができる。
その代わり、ブーケとアレンジなど2つのパターンの
トレーニングをして写真を撮って谷口に送らないといけない。

そのやりとりもすべてフローリストを目指すスタッフ全員の
グループLINEで行われているので、いままで一人ひとりにしていた
ダメ出しもみんなにも見てもらうことができる。
これによって随分と同じダメ出しをすることが減ったように思う。

ベーシックなブーケやアレンジメントが作成できるフローリストの育成は、
やる気のある人なら平均的に1年あればできるとわかってきた。
その次は特殊なデザインのものや高額のオーダーなどを
安定して作れるようになるフローリストの育成の仕組みをどんどん作っていかねばだ。
アイロニーの花をしっかり作ることができるフローリストが何人いれば
10億の売上になるかを考えてみるのだけど、
理想を言えば、
フローリストには毎日10件だけの制作にとどめておきたい。

そのくらいが集中してでき件数だと思う。
時間にすると2.3時間なので、その他の時間はレッスンをしたり
写真を撮ったり発信をしたりというその他のフローリスト業務と、
アシスタントの業務もしてもらうし、
次のポジションであるデザイナーへのトレーニングの時間にも充ててもらう。
さて、フローリスト一人で一日に10件だとすると平均単価が1万円として一日10万円だ。

3店舗で年間10億円売るには、
1店舗3億3000万で
20日勤務として
1店舗に必要なフローリストは15人ということになる。

オンラインストアを再構築して伸ばしていけそうなので
フラワーベースや、レッスンの売上もあるだろうから
1店舗に10人のフローリストと10人のアシスタントがいれば
十分可能だ。

もちろんパリの比重は少なめに考えないといけないかもしれないが
イメージとしては、一つの店舗で10人フローリストいうイメージでいく。
もちろんそれだけのオーダーをどうやって頂いていくのかということもあるけど、
ECを伸ばせば、可能性はまだまだあると感じてる。

ここに行くまで規模が大きくなればなるほど、
職人たちにどんどんゆとりをもたせて、できることを増やして
お客さんにもっと楽しんでもらうエンターテイメントを生み出してもらいたい。
その仕組みをしっかり作りながら
俺自身が 美しい花を どんどんアップデートさせて
エンターテイメントを お客さんにたくさん感じてもらう時間をつくっていく。

それが世界一好きな花屋のちょっと具体的になってきた形なのではないかと思っています。
今日の写真はさらに進んでいるロゴのコンペの経過報告。
I と ' のロゴにぐっときている。
オンラインサロン入会希望はこちらから!
https://www.illonyshop.com/product/1026

safe_image.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月16日

オンラインデモンストレーションSAPとは?


SAPとはスナックあつしプレミアムのことです。
毎週土曜日夜にタニグチのインスタアカウントで
ライブ配信しているスナックあつしは、
みなさんとオンラインで一緒に飲みながら、
質問や悩み相談なんかをするという謎の催しなのですが、
プレミアムはですね、
みんなで飲みながらデモンストレーションをみてワイワイ楽しむというものです。

タニグチがとびきりの花材を仕入れて
予算も気にせず束ねたいブーケを7つ束ねます。
フルコースの料理を順番に楽しむようにブーケを見ていただきながらも
雰囲気はスナックの雰囲気でワイワイと感想をいコメントしてください。
タニグチはそれを拾いながらみなさんと会話しながら
飲んでご機嫌になって花を束ねていきます。

タニグチが束ねるのに夢中になっていたら、
参加者同士で会話を楽しんでもらったりしています。
常連のお客様同士は顔見知りなのでわいわいとやっていますが、
みなさんにお願いしているのは、
はじめての人が輪に入りにくいような感じには
ならないようにしていきましょうねと言っていて、
みなさんとても感じよく新しく参加してくれた人を迎えてくれるので
とてもいい雰囲気が流れています。

そして束ねたブーケは最後にすべて抽選で参加にプレゼントします。
ルーレットアプリに参加者全員を名前を入れていて、
7本勝負です。盛り上がります。
当選者には翌日発送します。
専用のインスタグラムアカウントで見ていただけます。
毎月満月の日に開催することにしています。

1回3300円が参加費なのですが、ボトルキープといって
5回分を15000円で申し込むことができます。
リアルタイムで見れなくても保存したライブを後日でも見ていただけます。
youtubeにも画面録画したものをアップするので、
どんなコメントが入っていたかも読んで楽しめます。

専用のアカウントには、過去のSAPのライブが保存されていますので
申し込んでからその日まで、過去のSAPを視聴して楽しんでお待ち下さい。
何よりタニグチが一番楽しんでいます。
好きなブーケを贅沢に思いっきり束ねさせてもらっています。
ありがとうございます。

みなさまのご参加、ボトルキープを心よりお待ちしております。
毎月のことなので専用の説明ページを作ろうと思って書いたのですが
こんなとこがわかりにくいと言うことがあれば質問いただけますか?
ちなみに今ボトルキープしてくれているお客様が67名いてはります。

次回の3月29日の回は
タニグチの誕生日直前ということで誕生祝賀SAPとさせていただいて
100名を突破したら10このブーケを束ねさせてもらおうかと考えています!
お申し込みはこちらから!!!

160758712_3633798280006658_3326730858090227360_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月12日

一部公開もできないサロン日記『仕事の優先事項が入れ変わるタイミング』


今日のサロン日記のテーマは、
『仕事の優先事項が入れ変わるタイミング』というテーマで
実際のブランドの仕事でおこったことを
ながーーい日記に書いたのだけど、一部公開もできないです。すまぬ。

美しさと満足度がいれかわるタイミングがあるのです。
アイロニサロン入会希望の方はこちらから。
https://www.illonyshop.com/product/1026


サロンメンバーの方は感想などを
この投稿のコメント欄に書いていただけると、
メンバーが増えて、10人増えるたびにブーケプレゼントの抽選です。

159410450_3623285394391280_5126924086214770342_o.jpg

159590858_3623285491057937_8138570562564942112_o.jpg

159969734_3623285357724617_4551807281378003940_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Monthly Archives

PAGE TOP